再生医療

特徴

  • HEPA浄化空気による卓越した気流コントロールでクロスコンタミを大幅に防止
  • 重要操作区域も、物品の受渡しが容易な横連結構造や対面式の操作域等、広さも含め自由な設計が可能
  • コンパクトな直接支援区域を隣接させることにより、周囲のクリーンルーム構造の簡素化を検討することが可能
  • エアフロープロテクションブースに、滅菌パスボックス、インキュベーター、培養、遠心分離装置等をグレードA環境下での接続が可能
  • PIC/SのGMPガイドに則ったフィルタの完全性試験(ISO14644等)や、パーティクルカウンタによる空気清浄度の常時監視にも対応可能
  • 重要操作区域の清掃も、安全キャビネットと同様の対処が可能

気流コントロール

  • グローブ作業の不便さを解消し、卓越した気流コントロールによる安全の確保
  • 重要区域と支援エリアも気流コントロールで クロスコンタミを防止し、それぞれの区域の空気清浄度も確保
  • 重要操作区域の清掃も、安全キャビネットと同様の対処が可能

バリエーション